CONTENTS
「ローン 一般」
に関連するツイート
Twitter

一般的にカードキャッシングの増枠の時」一般的にカードキャッシングの増枠の時は本人への確認電話や勤務先への在籍確認の電話はあるんでしょうか? 会社により、あります❗ 銀行のカードローンは電話の連絡は多いです、... wp.me/p6PPcs-X

日本人は、一生涯で2人に1人はがんに罹り、3人に1人はがんで亡くなっています。 もし住宅ローンを組んでいる人ががんになったらどうなるのでしょうか。 一般的な団体信用生命保険の場合、支払い事由が死亡または高度障害のため、がんになっても住宅ローンの支払いは続きます。 仮にがん団信に加入していたら、がんと診断されれば、団体信用生命保険に加入している保険会社からローンを借りている銀行に保険金が支払われ...

...で借り換えしたらどれくらいオトクになる?」 「そもそもJ.Score(ジェイスコア)でおまとめローンって組めるの?」 年0.8%~12.0%の低金利 限度額は最大1,000万円 最短即日で利用できる と銀行ローン...借り換えに向いている最大の理由は、業界トップクラスの低金利であること。 「30万円や50万円の少額のローンを借り換えたい…」という場合でも年12.0%以下の金利で利用できるので、一般的に低金利な銀行で...

投資用不動産に対しての融資期間は耐用年数–経過年数が一般的だが、今話題の銀行は、提携ローン付き物件として売っていたけど、これも問題ではないのかな。#スルガ銀行 #不動産投資

日本の一般的な木造住宅の平均寿命は30年と言われている。住宅ローンの平均借入期間は25年だ。やっと完済しても住宅の寿命はあと5年。。。となるのだが平均繰越期間が約11年なので平均約14年で完済していることになる。みんな順調で計画性があってすごくうらやましい。

Twitterこにぺり@建築雑記ブロガー@konipelli

返信 リツイート 昨日 19:35

一般職なのに投資信託も保険もローンも預金もちゃんとしろ!と言われてげき萎え。一般職の負荷が大きいんだよ。

Twitter4年生(るーたん)@maruu_tan

返信 リツイート 昨日 19:13

【第10回 Shonan BMW ミックスダブルストーナメント】   先日、9月16日(日)・17日(祝・月)に「湘南ローンテニスクラブ」にて「第10回 Shonan BMW ミックスダブルストーナメント」が開催され、 一般の部および、100才以上の部(本戦1R~3R / コンソレ1R~2R)が予定通り行われました! pic.twitter.com/Y3Kd7KOj5r

一般的な信用取引の買い方金利って、3から4%くらいだけど、カードローンって見た感じそこまで安くないっぽいんだけど。あと、どっちにしても自己資金がある程度ないと負けた時返せなくなるのではと。だから基本的に現物しかしてない。

...とらわれないということも大切になります。 なんせ必ずしも、世の中の常識が全て正しいとは限りませんからね。 仮に、土地代を300万円、カーテン代を30万円、庭代を170万円抑えることができたら、 全部で500万円、ローンの支払いで考えると15,000円も毎月の出費が減ることになるんですよね! そのお金は貯金に回すことも出来れば、旅行の費用に回すことだって出来ますよね 毎年1回、家族旅行に行けるとしたら、素敵ですよね...

一般の方がとりあえず強制執行できそうなものとして「自動車」をターゲットにする話を聞きますが、中古屋さんで車の査定をしたことがある方なら、価値は想像できますよね。結局断念する方多いです。そもそも、お金のない方はローン支払中であることも多く、これだとそもそも強制執行できないという。

自社ローンは一般的に知られていない店が多い

自社ローンは一般的に知られていない店が多い

自社ローンは、知名度の高い大手の販売店などでは扱っていないことも多いです。
一般的には知られていないような、中古車販売店で扱われていることが多いです。
販売店が独自に用意しているローンなので、商品内容もさまざまです。
最高で50万円までしか借りられないお店も多いです。
分割払いの回数も24回までと考えておくのが良いでしょう。
自社ローンは販売店側にリスクもあるので、それなりに資金力があるお店で扱っているという意見もあります。
しかし、資金力があまりない会社でも、保証会社をつけることでリスクを減らすことがあるので、小さな会社でも自社ローンを扱っていることはあります。
自社ローンはディーラーローンの審査に通らないような、属性が良くない人が利用する傾向があるので、お金を貸す側としてはリスクは高めです。
しかし、逆に言えば、そのような人もターゲットとして考えているような会社で、この制度が用意されていると考えられます。
その意味で、あまり知名度の高くない会社で扱われていることが多いと言えるでしょう。

自社ローンはブラックの人でも車が買える!

自社ローンは中古車販売店が独自に用意している分割払いの方法です。
金利はゼロとなっていますが、保証料がそれなりにかかるので、総合的にはディーラーローンよりも負担が大きくなることが多いです。
しかし、自社ローンの魅力は、ブラックの人でも車が買えるということなどにあります。
ブラックの人など、ディーラーローンの審査に通らない人は、そのままでは分割払いで車を購入することができません。
しかし、自社ローンを利用すれば、中古車を分割払いで購入することができます。
自社ローンの条件は販売店によって異なっており、ディーラーローンほど自由度は高くないことが多いです。
分割払いの回数は24回が上限となっていることが多く、借入できる金額の上限も50万円などと低めに設定されています。
会社によっては、最大36回、100万円まで借りられるケースもあります。
ブラックの人など、ディーラーローンの審査に通らない人のための商品と言えるかもしれません。