CONTENTS
「ローン ケース」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@satomuch他1人 アパートもファミリー向けの間取りのものが多くなった。持ち家を建て、ローンを組んでも払えなくなり手放すケースも増えてるみたい。無理に建てて、維持費を払い、将来誰も住まなくなったとき、解体にもお金かかると考えると、持ち家の時代は終わったんじゃないかな〜?と思う。🤔

国税庁は住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)で納税者が誤って申告し、税金を控除されすぎた人が平成25~28年に最大で約1万4500人いたと明らかにした。会計検査院の指摘で発覚。過大に控除された税金は追加で納税が必要なケースもあり、国税庁は対象者に申告の是正を求めている #news

Twitterフジサンケイビジネスアイ@FBi_JP

返信 リツイート 18:40

住宅ローン審査に引っかかりがちなケース3つ【ハウスメーカーに5年勤めて分かった!】➡ news.nicovideo.jp/watch/nw4312738

Twitter必見!!住宅ローン情報@shiara_gr8

返信 リツイート 16:36

RT @nekoga: 子供三人いて養育比一人三万取られて、慰謝料代わりに家も追い出されてローンと養育費払ってるケース見かけたけど、まさに貧困だったわ。 あれ、老後やばいだろうな、子供らにしたら父親は僕らを捨てたと教え込まれてるだろうし

《親などから住宅購入資金の贈与を受け、申告して非課税の特例を利用したケース》 うち、これに引っかかっていないよなぁ。ちょっと心配。 申告書類を紐つけて、当局側で機械的にチェックできないのかな。 住宅ローン「減税しすぎ」1万人超 追加納税の可能性: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

ちょっと上のツイートは理解が不十分でした。申し訳ありません。延長の3年間はローン残高の1%か、建物分の2%の少ない方のみの控除となるようです。そうなると少し難しいです。増税前後での損得の差は縮まって、ケースバイケースとなりそうです。 mainichi.jp/articles/20181…

Twittersake_shinji🏠家づくりブロガー@sake_shinji

返信 リツイート 8:11

これずっと前にTwitterで見て欲しかったパスケースなんだけど ローン引き落としの口座 生活費引き落としの口座 貯金口座で お金振り分けられるからすごく良い! 大切に使お。

(日経新聞)国税庁は11日、2013~16年の4年分の住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)などで、税金を控除しすぎていた人が最大約1万4500人いたと発表した。3つのケースで納税者が誤った申告をし、国税当局もミスを見落としていた。対象者は追加の納税が必要になる可能性がある。

このケースでは、数十万円の追加納税必要な事例もとある。これって、一括返済でなく分割返済もあるよね? まさか住宅ローン抱えている人に、数十万円を一括返済せよ!なんて馬鹿な態度はとらないよね? 『住宅ローン減税でミス 数十万円の追加納税必要な事例も  朝日新聞』 t.asahi.com/upma

納税者の誤申告 住宅ローンで減税されすぎた人が最大約1万4500人。国税庁は11日、住宅ローン減税に関して納税者の誤りがあったと明か。税金が控除されすぎた人が2013年からの4年分で最大約1万4500人いたと報告。過大に控除税金は、追加で納税が必要になるケースもあるとのこと( ・ω・)

Twitterアキ@NiceなNewsっす♪@akinews5

返信 リツイート 昨日 19:10

自社ローンの審査に通らなくても諦めないで大丈夫なケース

自社ローンの審査に通らなくても諦めないで大丈夫なケース

自社ローンは一般的には銀行のマイカーローンやディーラーローンの審査に通らない人が受けるものと考えられています。
しかし、中にはアルバイトなので自社ローンを借りたいという人もいるでしょう。
自社ローンは審査が通りやすいと言われていますが、実は返済能力についてはそれなりに厳しくチェックされるようです。
そのため、返済能力に不安がある人は落ちてしまうこともあります。
もしも個人信用情報が良好ならば、銀行のマイカーローンやディーラーローンのほうがむしろ借りやすいかもしれません。
銀行のマーカーローンやディーラーローンの審査に通らず、最後の手段として自社ローンへ申し込みをしたという人は、中古車の購入を諦めるしかないのでしょうか?実は、諦めないで大丈夫なケースもあります。
中古車販売店が独自に提供している分割払いの仕組みなので、業者によって審査の基準は異なります。
別の業者へ申し込みをしたり、頭金をもっと増やしたりすることで審査に通るようになる可能性もあります。

自社ローンの審査に絶対通らないケース

自社ローンは、信販系や銀行系に比べてローン審査が通りやすいです。
ですが、誰でも借りられるわけではなく、審査に落とされてしまう人もいらっしゃいます。
ではどのようなケースが絶対通らないのかというと、それは無収入や収入証明ができない人です。
自社ローンは、個人信用情報を利用していませんので、他社のローン状況は重要度が低くなっています。
その分収入面に関して重要に見ていて、無収入や収入証明ができないと落とされてしまいます。
無収入は支払い能力が一切ないと判断されてしまいますので借りられないのは当然です。
収入があっても収入証明をすることができないと、本当に収入があるのかどうかの判断ができないため、これもまた落とされます。
自社ローンは、柔軟に対応した助かるローンではあるけれども、しかし、柔軟に対応するにしても限界はあります。
もし自社ローンを利用して自動車購入を検討しているのなら、まずは収入の面で大丈夫なのかどうか今一度確認してから検討しましょう。